1日ご機嫌に過ごすために髪型セットで気をつけていること

ヘアセットが決まらないと、周囲の人は特に気にしていないとは思うのですが、1日なんだか憂鬱な気分になってしまいます。

逆にヘアセットがうまく決まるとテンションが上がって、いつもよりも積極的に行動できるような良い効果を感じます。

できれば、毎日ご機嫌に過ごしたいものです。

今回は、私なりのヘアセットについて書いてみました。

・普段の髪型セット
普段仕事のある日の朝に行っているセットは何より時短重視です。

ヘアスタイルはあまり段の入っていないボブより少し長めのミディアム。毛量は普通でくせ毛はなし。後ろに束ねるとサイドの髪が落ちてくるぐらいです。

<セット手順>
①寝ぐせのある髪を霧吹きで濡らし、絡まりがあればブラシでとく

②ドライヤーで紙が後ろに流れるようにざっと乾かして毛流れを作る

③クリームテクスチャーのトリートメントを両手にとって髪全体につける

④両サイドの紙を表面から薄くとり、頭長でちょんまげのようにまとめる

⑤横上直径5㎝くらいの丸コテでまとめた毛束の先を内側にワンカール

⑥これで、後ろに流れる感じになる

⑦残って下に降りているサイドの毛先を外側にはねるようコテで巻く

⑧後ろの毛を適当に3束くらい外はねになるようコテで巻く

⑨手ぐしで整えて完成!

なるべく時短で済ませたくて、美容師さんに聞いたセット方法をそのまま行っています。カットするときの希望も、家で簡単にセットして再現できるスタイルにしてください!といつもお願いしています。

こしのない細毛で、頭がぺったんと貧相になりがちなのが悩みで、少しでもふんわりとなるようにヘアスタイルに動きをつけたいと思っています。

セットを楽に決まるようにしたいと何回か過去にパーマをかけたのですが、どんな種類のパーマをかけても1週間もすればパーマが取れてしまって…

ストレート用の平べったいコテでくりくりパーマを復活させようとセットしたら、ものすごくきついソバージュのようなスタイルになってしまったのは大失敗でした。

美容院に行った次の日は、時間に余裕をもってヘアセットするように気をつけています。慣れないと時間がかかって失敗したり焦ってしまうので。

・気合の入った時の髪型セット
結婚式やパーティ、女子会などの時はヘアアクセサリーを使ったセットに挑戦します。

アクセサリーの華やかさの力で、セットが多少へたくそでもごまかせるかなと。
動画などを参考にその時の気分でセットに挑戦していますが、編み込みを入れて仕上げるようにしています。

編み込みしていると頑張った感が出て自分なりに救われる気がするんです。

普段、髪型のセットで一番に重要視するのは時短と再現性ですが、特別な時の勝負ヘアセットも自分なりにいつか極めてみて、普段のヘアセットにも取り入れられるようになりたいなと思います。