寝る前に三つ編みにすると髪の手入れが楽になります。

私は20代前半4歳の娘がいます。
髪の長さは胸の少し上までのセミロング。
明るめブラウンの髪色です。

どのセットをする時にも
必ず気を付けていることはブローをしっかりすること。
出勤前、登校前、子供がいる家庭など
朝の時間はとてもばたばたすることが多いですよね。
その貴重な時間にきっちりブローをするのはとても大変なことだと
思います。
なので前日の風呂上りにしっかりと髪を乾かします。

朝には寝癖でぐちゃぐちゃになってしまうという方は
寝る前に軽く三つ編みをして寝てしまう。
そうするときれいに癖がつくので
巻く手間も省けいい意味の寝癖になります。

普段の私の髪型は
子供と公園で走り回ったり、家庭菜園をする時
とても邪魔になる髪の毛。
ですが人に会うかもしれないので
まずトップを耳の上くらいでとり結びくるりんぱ。
ゴムをおさえながら
少しずつ毛束をつまみひきだして崩します。
その下の髪をすべてまとめて
ゴムで結ぶのですが
ここで3パターンにわけます。

1つめは結んだ髪の毛を
そのままくるりんぱをしてしまう。
2つめは
1の状態から毛先を三つ編みにする。
3つめは結ぶときに髪をすべて通しきらずおだんごにして
その状態でくるりんぱ。

たったこれだけで
いつも同じ髪型をしていると思われないので
簡単にできてアレンジがきくのでおすすめです。

私の髪の毛は細めで切れ毛が多いと飛んで見えてしまいます。
なので軽くスタイリング剤を付ける時もありますが
今はかっちりよりゆるいほうが人気もあるので
ハードスプレーで固めたりするのは避けています。

軽く巻くだけでセットした感がでるので
以前はよく巻いていたのですが
急な雨の日などは耐えることが出来ず
せっかくセットした髪が雨でうねってみえて
残念ヘアーになった経験もあります。

梅雨時期や雨が降るかもしれない日
汗をたくさんかきそうなひは
できるだけまとめ髪にしています。

ショートヘアーは一見セットが楽そうですが
アレンジが難しいので
いつも同じ雰囲気になってしまうことが多いので
私はできるだけミディアム以上は伸ばしています。

パーティなどドレスアップする時は
ドレスの形と相談します。
首がつまっているドレスなどは
きっちり高めに髪の毛をあげでしまうことで
すっきりまとまります。
片方だけのオフショルどれすなどは
反対側に巻いた髪の毛を寄せるセットにします。
そうやって
着るドレスをきめてから
髪型を考えるように心がけています。
色やデザインで似合うセットが違うので
イメージを大切にしています。

私がセットをする時に重要視するのは
服やメイクとの調和と
天候、その日の予定にあった髪型にすることです。

今は安くヘアアクセサリが手に入るので
上手に活用することで
少し上手にみせてくれるので愛用しています。

これからもどんどん色々なヘアアレンジを楽しみたいと思います。