クセ毛の髪との付き合い方

まず前日の夜お風呂に入った後、早めに髪を乾かします。洗い流さないオイルトリートメントを付けてから、ドライヤーで完全に水分がなくなるまで乾かします。ドライヤーは数千円で買える安価なものではなく、風量が強く、できたら髪が痛まないようなものが良いです!私はリュミエリーナ ヘアビューザーというドライヤーを使っています。
完全に乾かして就寝すると寝癖がほとんど付かないので翌日は軽くスタイリング剤でスプレーして簡単に内巻きにブローするだけで綺麗にセットできます。ブローの際はブロー用のロールタイプのヘアブラシを使っています。湿気がある日や大事なお出掛け時は仕上げにケープのスプレーをかけボサボサにならないよう気を付けています。

もともと髪が多くクセがあり、更には寝相も悪いので寝癖が付くと翌日直すのにとても時間がかかっていました。
以前髪が綺麗な友人と旅行に行ったのですが、友人は入浴後、時間を掛けてしっかり髪を乾かしていました。今まで私はドライヤーの熱を当てすぎて髪が傷んでしまうのでは・・・と心配でしが、むしろ生乾きの状態で乾かすのをやめてしまう方が痛む原因になると聞きました。それからは私も熱をしっかり当て、完全に髪が乾いてから就寝することを徹底しました。すると今まで苦労していた寝癖がほとんど付かなくなり、結果朝の髪のセット時間が大幅に短縮されました。

寝癖をごまかそうと毎日コテでウェーブを付けていた時期がありました。セットは簡単にできますが、安価なアイロンを使っていた事もあり髪がパサパサになり枝毛だらけになってしまいました。

普段はシンプルにストレートにブローする事がほとんどですが、友人と出掛ける時や特別なイベントでは髪をアップしたりエレガントにハーフアップしたりします。インターネットで検索すると自分で簡単にアレンジできる方法が動画で沢山載っているので参考にしています。トップのボリュームを作ると顔全体がスッキリ見える気がするので意識しています。結婚式に参列する際は、途中で崩れては大変なのでサロンでセットしてもらいます。

一番重要なのは「清潔感」だと思います。私は顔立ちがはっきりとしている方なのでヘアスタイルはシンプルを心掛け、寝癖やアホ毛があるまま外出しないよう気を付けています。清潔感をキープするには髪を傷めない事が重要なので、日々のシャンプーをしっかりする・トリートメントで髪を保湿する・しっかりと乾かす という基本的なことを当たり前にこなす事が大事だと思っています!