キレイでいるためのヘアセット!ヘアアイロンでストレートに!

普段のヘアセットはまず絡まりやもつれがないように目の粗いブラシで髪をとかします。
とかせたらヘアアイロンでストレートに。ブローが上手くできなくて変なうねりが出てしまいがちなのでアイロンをかけてしまいます。アイロンでまっすぐになったら今度はカールのアイロン(32㎜を使うことが多いです)で毛先を外ハネにします。
内カールにすることもたまにありますが、なんだかもったり重くなってしまうので外ハネ率が高め。
毛先が全て巻けたら表面の髪を細く取って、内巻き外巻きを繰り返していきます。なんとなく巻けたら、内側の髪も何箇所か適当に巻きます。
前髪をストレートアイロンで軽くカールして、マット系のワックスを前髪と毛先に少しずつ付けて整えます。
後はスプレー(私はケープのハードを使用しています)を少し離れたところからまんべんなくかけて、カールをほぐして、サイドなどカールが崩れてほしくないところにもう一度スプレーをかけて完成です。

髪が多く、硬い髪質なのでストレートにしていると重く見えてしまうけど、しっかり巻くとボリュームが出すぎてしまうのがが嫌で美容師さんに相談したところ、毛先を外ハネにしてゆるく巻くだけで軽く見えるこのスタイルを提案してもらって、それからはONの時もOFFの時もこのスタイルにしていることが多くなりました。

昔髪全体的にくせ毛風のパーマをかけて動きを出そうとした時は、セットは簡単になったものの髪が傷んでしまい全然キレイに見えなかったので、それからはずっと自分で巻いています。

このスタイルをベースに少し巻を増やして低めに1本で結び、くるりんぱをして後れ毛を出したりアクセサリーを付けたりすると、パーティなどにもピッタリです。
動きがある髪型にしていると結んだだけでも華がありますよね。

普段のスタイルでもちょっとオシャレしてお出かけの時でも、大切にしたいと思っているのは触りたくなるような軽さと清潔感です。見た目の印象の多くは髪型にあると思っています。美人だと思う人のほとんどは髪もキレイですよね。
人と会うときは重い・暗いといった印象を与えないような軽やかな雰囲気と、好印象を与えるような清潔感を保っていられるように気をつけています。下ろしている時は巻きがダレてだらしない感じになっていないか、アホ毛が立ったりしていないか、まとめ髪の時は後れ毛は出しすぎていないか、後ろから見てもきれいに整っているか等を気にするようにしています。
後は髪自体も重要だと思うので、カラーが抜けていないか、毛先が傷んで枝毛などになっていないか等にも気を付けて、キレイなヘアスタイルでいられるよう心掛けています。