なりたい自分とヘアアレンジ 〜悩みは続く〜

普段のヘアスタイルは、耳の高さ位の低めの位置でのおだんごです。理由は複数ありますが、ひとつは季節に合わせてです。暑いので、下ろしたままだと汗でへばりついたりするので。2つ目は、楽なことです。朝時間がなくても、くるくるねじってヘアピン一本あれば完成。仕事をする上でも、多少動き回ることがあっても問題なし。印象としてもすっきりしてるので悪くはないかな?と思っています。3つ目、これが何気に一番の理由だったりします。本当は下ろしたり、可愛いアレンジをして、仕事もプライベートも楽しみたい。けれど、中々美容院に行けず、ゆるふわパーマも落ちてきて髪も伸ばしっぱなしなひどい現状を、どうにかまともに見せてくれるから…という、マイナスな理由が強いです。
今はおだんごですが、ここ数年のヘアスタイルは、胸下位のロングに、耳した位からゆるふわパーマをかけています。前髪はぱっつんの短めが多いです。こちらもセットは簡単で、ワックスを手に取り、髪を下から持ち上げるようにしながらくしゃくしゃします。そうすると無造作な感じが出るので。猫っ毛で元が超ストレートなので、使うワックスは強めのものにしています。ただ、最近行きつけの美容院のデジタルパーマがとてもよくもってくれるので、スプレーの泡状ワックスを使うことも増えました。しゅわーという音と共にくしゅくしゅするのはうきうきもするので、こちらに切り替えつつあります。気分で前髪もふわっとさせたいときは、前髪の生え際にワックスを揉み込むこともあります。前髪やトップは自のままなので、強めワックス使用率が高い気がします。それでもすぐにぺったんこになるので、どうしたものかと悩み中なのですが。美容院を渡り歩いて色んな方や技術と出会ううちに解決してきたことがたくさんあるので、まあのんびり行こうかと思っています。
好きなアレンジは、ハーフアップです。人と会う時には多く使っています。こだわりは、顔周りは残すことと、トップがふわっとなるようにヘアゴムよりもバンスクリップ等、がっしり止めた状態を維持できるものを選ぶことです。理由は、エラと大きい顔がコンプレックスだから。少しでも隠したい、バランスよく見せたい!という気持ちと、簡単で割とどんな服装にも合うかなと思って、ちょっとずつ変えながら多用してます。元気に見せたいの時は、高めの位置で止めてポニーテールもどきみたいにしたり。落ち着いた感じにしたい時は、逆に下の方で止めるなどです。
ドレスアップしたりちょっと特別な日は、顔周りの毛を少し残して、後ろはまとめます。三つ編みをくるりんぱして、緩めにピンで止めるなどします。ゆるーくまとめた方が、ちょっとは色気が出るかしら…なんて期待しつつ、最後はスプレーでがちがちに固めます。小ぶりで華やかなクリップをつけたりもします。不器用なので崩れちゃう時もあって困りますが、そこから「これいいじゃん」てアレンジが偶然生まれることもあり。
アレンジで出来ないことも、髪自体の悩みも、考えたら尽きないけれど、それがまた楽しみかなとも思います。